眉のアートメイクは人気があります。何しろ、便利ですし、いつでも眉が綺麗でいられるというのが嬉しいところでしょうが、残念ながらデメリットもあるのです。

どんなに良いと思われることでもデメリットがあるように、眉のアートメイクにもデメリットはあります。まず、肌に合わないという事もあり、まれに腫れてしまったりなどの弊害がある場合もありますが、クリニックで施術を受けていれば、医師の診察を素早く受けられますから、回復も早いでしょう

そして、妊娠中、授乳中の女性は何があるか心配なので受けられません。どうしても受けたいと言う場合は医師に相談しましょう。

また、既にアートメイクを受けた傷が塞がっていないと言う人も、しばらくは受けられません。治るまで待ちましょう。また、皮膚疾患がある方、感染症をお持ちの方は受けられません。医師に相談して、良い時期を待ちましょう。そして、アレルギーがあると言う人の場合、薬剤等が合わない可能性がありますので、よくお考え下さい。医師に相談して、パッチテストを受けることをお勧めいたします。

施術ということで、針を入れますし、色素も入れますからどうしてもこのようなデメリットはあります。但し、医師との相談次第でうまく受けられるようになる場合もありますから、信頼できるクリニックえお選び、よくご相談ください。